離婚・生涯ひとりよりも辛い『死別再婚』に至るまでの体験談①

投稿日:2017年1月30日 更新日:

真由美さん(匿名)

少し複雑なお話になるのですが私の弟と弟嫁の死別体験談を第三者目線から赤裸々に語っていきます。鬱病に悩まされて私も弟嫁も精神的に辛かったですが現在は再婚に向けて日々奮闘中です。


死別再婚-5年前に自殺した私の弟の話

明日は私の実の兄弟である弟の命日。
毎年、この日になると思い出したくない記憶が思いだされます。

その頃は仕事も忙しく自宅と職場の往復という生活。
実家へもほとんど帰らずに1年くらい経っていた。

私と弟の関係性

私と弟は年齢が2つ違います。
小さい頃は本当に仲がよくて休みの日には友達ではなく、
弟の2人だけで隣町まで行くだけの旅をしたり、
山に行って秘密基地を作ったりしてたりしてました。

真由美さん(匿名)

「大人になったら2人で大きな家に住みたいね」


っていう会話を今でも覚えています。

しかし、
そんなに仲が良かった弟とも中学生辺りから全く口を聞かなくなりました。

原因は母親からのDVによるものと、
私が思春期に入って感情が複雑になっていたのと、
学校生活も友達がいなくてぎくしゃくしてたのと、

当時を振り返っても原因は本当に沢山あったと思います。
しかし今思えば私のほうから歩み寄っていれば何か変わっていたかもしれません。

不登校になり警察沙汰になることも

弟も中学生になり私は高校生。
この頃から私に対する母親からのDVは無くなっていきました。
しかし、弟に対するDVが無くなっていたのかは分かりません。

兄弟間の会話がなくなると、
家庭は朝も昼も夜も家族間の会話は全くない状態でしたね。

弟が中学3年生の頃くらいになると、
学校も行かずに外出はしていたようですが帰宅するのは深夜頃。
どこに行って何をしてるのかは私は知りませんでした。

そんなある日、私の家に警察がきました。
弟が友達?を殴ってケガを負わせたとのことです。

姉である私は詳しい状況は知りませんが、
父親からケガをした相手の両親と裁判をするとのことでした。

それほど当時の弟は荒れていました。
私も私で辛かったのですがそれ以上に弟のほうがしんどかったのかもしれません。

実家を出た私と弟のその後の関係

高校を卒業すると同時に私は家をでました。
実家から離れた町で就職をし1Kの家賃3万円のマンションで女1人暮らし。

家をでる前に私は父親にこう言いました。

真由美さん(匿名)

「母親からDVされてて辛かった。なんで何もしてくれなかったのか。」


その答えに父親は終始無言。
翌日、家族には誰にも伝えずに家をでました。

ですが1つ気がかりだったのが、弟のことです。

複雑な家庭環境でしたが、
小学生の頃の弟との思い出だけは忘れたくなかったですし
出来ることなら当時のような関係に戻ってみたかったんです。

メールで謝る

それから2年ほど経った頃。
どうしても弟のことが気になりメールで謝りました。

内容は、
「話さなくてごめんなさい。本当に後悔してる。」
たしかこんな内容だったと思います。

そしたら弟から返信がきました。
「気にしていない。今度ご飯でもいかないか?」
っていう返事が来て数年ぶりに再会することになりました。

数年ぶりの弟との再会

このとき私は20代前半の頃で弟はハタチくらいだったと思います。
久しぶりに会った場所は駅前の居酒屋です。

私は噴水がある場所で待っていたのですが、
そこには私より背の高くなっている弟がいました。

たぶん10年ぶりくらいに誠に顔を合わせたのですが、
不思議と緊張はしませんでした。

ですが何ていえばいいんだろう、
昔のような距離感ではなくなっていましたね。
大人の会話っていうかそんな感じでした。

再婚オススメサイト:ブライダルネット(18禁)

死別再婚-生前の弟が結婚したことを知る

久しぶりに再会した後、弟と2人で食事をしました。

弟は顔も声も私が知ってる弟とは変わっていました。
1人の成人男性になって本当に成長していました。
それでも何となく面影は残っていましたね。

2人で食事しながら、
今まで腹を割って話したことがなかったことを話しました。

  • 学校生活がうまくいってなかったこと
  • 母親からのDVで辛かったこと
  • お互い精神的に辛くなって孤独になっていったこと

3時間くらい子供の頃同じ時間を共有していた弟と、
本音で話し合いました。

これだけ嘘偽りなく話したのは、
これが最初で最後だったと思います。

弟は結婚していた事実を知る

ですが悪い話ばかりではなく、
弟も私と同じでその後、家を出て結婚したという話をしてくれました。

相手は中学の頃の同級生だったらしくて、
私もその同級生とは何度か学校内で話したことがあり遊んだ記憶がありました。

まさか同級生と結婚していたなんて、
自分のことみたいなうれしかったですし、
私が思ってた以上に幸せな弟に本当に安心しました。

DVを受けて心の傷が残ったまま、
辛い人生を歩まないでよかったと本当にうれしかったです。

弟は小さな会社ですがちゃんと働いていることと、
同棲を始めて2年ほど経っていたようです。

弟と弟嫁と3人で遊ぶようになる


それからというもの、
弟とは月に2回ほど2人で会うようになりました。

ある日弟から、
「今度俺の嫁さんと一緒に食事しないか?」
と誘われたので会うことになりました。

一応、弟嫁さんの名前は覚えていたし顔見知りだったので
そこまで抵抗感はなかったです。

そして3人で会う約束の日は弟嫁さんに少し緊張しましたが、
私のことを弟がお嫁さんに話してくれていたようで、
人とのコミュニケーションが苦手な私に凄く気を遣ってくれました。

3人で何度か会うたびに、
弟嫁さんと仲良くなり友達というより家族みたいな仲になっていきました。

弟嫁さんとは悩みや相談を共有できる仲になる

弟嫁さんは私とは違い明るくて誰とでも仲良くなれるタイプに見えました。
しかし、私と仲良くなるに連れて以外に暗い部分も持っているような人で
私と似たような部分もありましたね。

そうゆうところが、
弟と波長があって結婚した理由だったのかもしれません。

ですが幸せな家庭を築いていたように見えた弟も弟嫁も
ある1通のメールで全てが終わりました。

死別離婚後の弟嫁は私以上に辛い気持ちだったと思う

弟が搬送された病院に到着すると、
私の母親と父親と弟嫁の両親が立ち尽くしていました。
ですが弟と弟嫁の姿がどこにも見当たりません。

父親から事情を聞くと、
電車にハネられて即死ということでした。

私は弟の姿を見ないと信じられずに、
このときまでは本気で信じておらず夢を見ている感じでした。

お通夜と葬式をを終えて

弟嫁と会ったのはその翌日。
まるで別人のような抜け殻のような表情でした。

私が話しかけてもほとんど口を聞かず、
状況がうまく飲み込めていない感じでした。

私も私でこれが誰の葬式なのかもほとんど理解できておらず
他人事のような気分でしたね。

目の前には棺おけと弟の遺影が飾ってるんですけど、
弟が死んでいるという事実が信じられなかったんです。

弟の死に顔を拝むことができれば受け入れられたかもしれないですが、
警察や医者からは電車に轢かれたので顔も体も原型をとどめていないらしく、
見ないほうがいいですと言われたんです。

弟の夢を見る

その後、火葬も終えて一悶着する頃には疲労感が溜まって
自宅に戻り寝ました。

その晩のことは今でも覚えているんですが、
弟が後姿のまま遠くに歩いていくだけの光景を夢で見ました。
それが頭から離れず起きると号泣していましたね。

ここで初めて、
「ああ、私の弟は死んだんだ」っていう事実を
受けれたような気がします。

自殺の理由は今でも分からない

両親より弟嫁のほうが私は心配でした。
その夢を見たあと弟嫁に私の方から会いにいきました。

弟嫁と話をしたのですが、
私と同じような夢を見たそうです。

警察の方がいうには、
弟の死因は電車の人身事故による瀕死ということでした。

ですが弟の遺書らしきものは見つかっておらず、
自殺の線が高いが遺書がないので断定できないという結論でした。

死別離婚後の弟嫁

あれから10年以上経ちました。
弟嫁はその後、死別離婚という形で旦那を失いました。

私以上に辛い体験をした弟嫁に何て声をかけていいのか分からず
この事件以来疎遠になってしまいました。

ですが1年後くらいに弟嫁さんの方から、
私の方へ歩みよってくれて家族みたいな関係に戻りました。

それからというもの、
弟の命日には必ず弟嫁とお線香を上げにいっております。

弟嫁から再婚相手を見つけたいという相談を受ける

私の弟の死から7年の歳月が過ぎました。
弟嫁も私がいなくても精神的に落ち着いてきた状態のようで、
今では仕事を始めているようです。

そんな弟嫁から私に相談があるということで、
休日の昼間に私の自宅に訪ねてきました。

何か凄く神妙な顔をして、
「私は元旦那(弟)を今でも愛しています。だけど1人で生きていくのは辛い」
という内容の相談でした。

「弟嫁さんは長い期間苦しんだのだから、
弟とは別の男の人を好きになってもいいんじゃないかな?」

ということだけを私は伝えました。
例え弟が死んでも弟嫁さんがずっと独身でいる必要はないんじゃないか
っていうのが私の個人的な意見でした。

弟は他人を恨んだりするような人ではなく、
幸せになって貰いたいっていう気持ちが強い人なので、

「きっと天国でも弟嫁さんには幸せになって貰いたいはずだよ?」

ちょっと臭い発言ですが、
私はこんなことを弟嫁さんには伝えてあげました。

つづき→死別で鬱病になったバツイチ女性が再婚に至るまでの体験談②

再婚したいならコチラ:ブライダルネット(18禁)

吉田の婚活恋活体験談ベスト5

ペアーズで美人さん(33歳)と初対面してきたガチ体験談












【ペアーズ体験談】女子大学生(JD)と会ってみた。












ペアーズで実際に出会った看護師が軽い女でした、美人なのに












【ペアーズ体験談】超可愛い”アニメオタクの女性”と出会いはしたものの・・












ペアーズでアラサー(フリーター)女性とランチデートした!












ホームへ戻る

彼女が作れるオススメ恋活サイト

pairs(ペアーズ)の詳細


match.com(マッチドットコム)の詳細


結婚希望の女性が多いオススメ婚活サイト

ブライダルネットの詳細


youbride(ユーブライド)の詳細


HOMEへ戻る





-再婚体験談
-

Copyright© 恋活婚活サイトの成功体験談【恋人や結婚相手の作り方】 , 2018 AllRights Reserved.