死別で鬱病になったバツイチ女性が再婚に至るまでの体験談②

投稿日:2017年1月30日 更新日:

真由美さんさん(匿名)

私が死別再婚した体験談のつづきを話していきます。


夫との死別-立ち直り方は7年という期間を費やした

離婚・生涯ひとりよりも辛い『死別再婚』に至るまでの体験談①の続きです。

私の弟の死から7年の期間を得て、
私自身も弟嫁自身も辛くて死にたいと思う期間が長かったです。

私も弟嫁もお互いに精神病を抱え込んでいる状態となり、
以前のような家族のような付き合いにはなりませんでした。

それでも弟のような二の舞になってほしくなかったので、
私なりに弟嫁に気遣いつつ月1で相談事に乗りつつ乗られつつという
そうゆう関係を維持していました。

そして先日の記事でも書きましたが、
弟嫁のほうから「新しい恋愛を始めてみようと思う」という、
第二の人生を生きてみようという相談を受けました。

期間の長さが悲しみを物語る


この7年の間に私自身も鬱病が悪化しました。
でもそれ以上に大変だったのが弟嫁です。

私と違って弟嫁はもともと明るい性格であり、
社交的で活発な人格の人でした。

ですが夫婦の死別以来、
人が変わったように落ち込み顔にも生気がなくなっていましたね。

それでも顔は笑っているんですよ。
でも私みたいなメンヘラがみるとすぐ分かるんですが、
目の奥に光がないっていうか、
大袈裟に言うと死相がでてたんですよね。

後追い自殺するんじゃないかっていうくらいだったんで、
私も通っている精神科で一緒に見てもらいました。

結果は重度の鬱病と診断されて以来、
心のケアに長い期間をかけましたね。

ストレスによる体の異変

ですが心の傷はそう簡単には癒えませんでしたね。
精神的な症状だけではなく体に大きな異変が来ていました。
それは自傷行為です。

私は以前から太ももや肩にリストカットやアムカ、
酒を飲んだときは根性焼きなどをして気を紛らわせてましたね。

それが弟嫁にも伝染してしまったのか、
私よりひどいリスカの傷を見てしまったんですよね。

私は凄い罪悪感を覚えたっていうか、
私と弟嫁の関係はこのまま切ってしまったほうがいいんじゃないかって
このとき思いましたね。

カウンセリング治療


私の通っていた病院は県内でも評判のいい精神科だったので、
弟嫁にカウンセリングをオススメしました。

弟嫁の家族の助けも大事ですが、
やはり専門のお医者さんに話を聞いて貰うほうが心の傷も癒し
が早いと思ったんですよね。

私自身も当分は立ち直れませんでしたよ。
それでも月1度の通院を続けていくうちに波があったんですが、
弟の死を受け入れつつ状態も少しずつですが良くなっていきました。

ですが弟嫁のほうは私以上に長いリハビリ期間が必要でした。
悲しみの度合いは計り知れませんでしたね。

時間をかけてゆっくり治す

死別というのは本当に辛いことです。
ある日一緒にいた人が急に目の前から消えるんですから、
経験した人ではないと分かりませんよね。

それがもし婚約者だったら、
父親や母親の死よりも辛いかもしれません。

ですが今回の私の体験で、
病院や周りとの助け合いも大事ですがそれ以上に
長い時間をかけることが一番の解決方法だと思います。

この間に一番最悪なパターンにならないように、
少しずつでも生きがいを見つけていければ回復傾向になるはず。

1年かかろうが10年かかろうが、
生きていればきっと変わると私は信じていましたからね。

弟嫁も私自身も後悔はかなりありました。
ですがそれはもう仕方がないっていうか、
受け入れないことには何も変わらないんですよね。

神様とか仏様とかそうゆう類のものは全く信じていないんですが、
天国の弟はきっと幸せになって貰いたいと思ってるはずです。
だから新しい未来を作ることが一番の供養になるのではないか。

弟嫁も新しい恋愛への新しい一歩を踏み出そうとしているので、
私も頑張っていこうと思います。

死別再婚した弟嫁は心の底から幸せそうです

夫との死別から7年の月日を得て、
弟嫁は結果的に再婚相手を見つけることができました。

たしか去年のこの時期だったと思うんですが、
弟嫁の結婚式に私は出席して涙を流したことを覚えています。

ネットで相手探しをしてみたら?

たしか3年程前になるのですが、
弟嫁に再婚相手を見つけたいという相談を受けました。

このときの私も相談されるような立場ではなく、
逆に出会いを求めていました。

結婚相談所にも行きましたし婚活サイトも使ったし
挙句の果てには出会い系も使ってましたね。

その中でも真面目そうな人と出会いたいならと、
婚活サイトのブライダルネットを弟嫁に紹介しました。

何故私がブライダルネットを紹介したかと言うと、
単純に私がある程度社会的信用のある男性と何度も出会ってきましたし、
弟嫁は死別という重い過去があったんです。

友達ヅテで紹介するっていう選択肢は、
なんていうか重いしほとんどの人は敬遠していくと思うんです。

だからインターネットという場所で、
ある程度相手のことを知って理解した上で出会ったほうが
お互いの上手くいくと思ったんですよね。

新たな男性と恋愛して付き合いはじめた

そんなある日、弟嫁から相談のメールが来ました。
「最近気になる人ができた」という内容のものでしたね。
どうやらブライダルネットの男性と気があったようです。

気がつけば弟嫁はその男性と付き合うようになり、
お互いに分かり合える存在になっていったようです。

私に対する連絡も少なくなっていき、
新しい彼氏とたぶん上手くいってるってことだったと思います。

恋人とのツーショット写真もフェイスブックで投稿しているのを
発見したので私は安心しましたね。

鬱病でひどい落ち込み状態となり寝たきり状態っいうこともあって、
本当に心配だったので・・・。

結婚式では幸せそうでした

ここからは驚くくらいのスピード婚で、
1年も経過しないうちに新たな再婚相手と結婚しました。
相手の男性は都内の銀行員らしく本当に真面目そうな人でしたね。

結婚式場も豪華で本当に幸せそうな2人でした。

私は恥ずかしかったのですが、
2人の仲をとりまった恩人役として挨拶しました。

今では1歳になる子供も授かっており、
死別した夫も晴れて天国で笑っていると思います。

私も弟嫁みたいに早くバージンロードを歩きたいですね。
でも本当に再婚相手を見つけてもらえて私も勇気付けられました。

弟嫁の2度目のウェディングドレス姿は、
天国の夫(弟)もきっと笑って見てくれていると思います。

再婚相手を見つけるなら→ブライダルネット(18禁)

吉田の婚活恋活体験談ベスト5

ペアーズで美人さん(33歳)と初対面してきたガチ体験談












【ペアーズ体験談】女子大学生(JD)と会ってみた。












ペアーズで実際に出会った看護師が軽い女でした、美人なのに












【ペアーズ体験談】超可愛い”アニメオタクの女性”と出会いはしたものの・・












ペアーズでアラサー(フリーター)女性とランチデートした!












ホームへ戻る

彼女が作れるオススメ恋活サイト

pairs(ペアーズ)の詳細


match.com(マッチドットコム)の詳細


結婚希望の女性が多いオススメ婚活サイト

ブライダルネットの詳細


youbride(ユーブライド)の詳細


HOMEへ戻る





-再婚体験談
-

Copyright© 恋活婚活サイトの成功体験談【恋人や結婚相手の作り方】 , 2018 AllRights Reserved.